プリウスを5年間乗ったら総額いくら??

ハイブリッド自動車であるプリウスはその特性をよく知らないと、プリウスが持っている本来のメリットを生かせないケースがあります。

例えばいつでもスムーズに走行でき、ストップゴーがあまりない高速巡航可能な土地に住んでいる人であれば、プリウスが誇る燃費の良さは発揮されません。

低燃費に留意している現在の車では、同クラスのガソリン車のほうが燃費が結局良かったなどということもありえます。
購入者が自分の走行環境などをよく把握して、購入を検討すべき自動車のひとつでしょう。

新車購入し5年間乗ったらということであれば、当然車両費も掛かってきます。
購入時の税金は優遇がありますが、次年度からは通常どうりの税金がかかってきます。

プリウスSを新車で購入した場合、順当な値引き15万円を加味しても、諸経費込みの260万円前後となります。
年間走行を1万キロ程度、高速道路は一斉使用しないものと考え、使用者が体感する最高レベルの燃費23.4L。

任意保険を年齢制限なしの新規6等級、タイヤは3年で取り替えるとして算出し、1年間の維持費は37万前後となります。
5年間に車両価格を足して、446万円程度となります。

5年程度でバッテリーを交換することはまずありえませんし、もし交換せねならないような場合には、メーカー保証が付いていると考えられますので、考慮しないで算出しています。

この他に駐車場代は維持費として掛かってくることでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ