自動車ローン(残債)を整理する方法

自動車を購入する場合、資金に余裕のある人であれば、現金による一括払いを選択することができます。しかし、自動車というのは、ほとんどの場合は100万円を超えてしまうため、なかなか一括払いができる人はいません。たいていの人は、ローンを組んで、少しずつ支払っていくことになります。

ローンを組んで支払っていく場合、オーバーローンの状態に陥ってしまうことがあります。オーバーローンというのは、借り入れている状況が、自分の年収・収入や借り入れの限度額を上回っている状態のことを指します。この状態は、望ましいものではないため、できるだけ早く解消しなければなりません。支払うべき金額が残っていると、次に新たなローンを組むことが難しくなります。

この残債の整理は、上手に手続きを進めないと、なかなか進められません。オーバーローンの状態は、自身の社会的・経済的な信用にも大きな影響が出てきます。弁護士や司法書士といった法律専門家に相談して、残債を少しでも減らすことができる方法を教わるべきです。

自動車を購入するに当たっては、残債を減らして、新たなローンを組めるように整理しておかなければなりません。弁護士に依頼すれば、スムーズに手続きが進みます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ