維持費の安さで車を選ぶならどの車種がおすすめ?

“維持費の安さで選ぶなら車を選ぶなら軽自動車がおすすめです。
その理由をまとめてみます。
まずは最近の軽自動車の燃費についてです。
リッター30キロも走る車も出てきており、普通車と比べても見劣りしない燃費性能です。
実燃費でもリッター20キロは走るようですね。
次に税金についてです。
軽自動車の税金は7200円となっており、普通車の最軽量車での29500円からの税金と比べて、大きく違いがあります。
5年間の支払い総額は、軽自動車の36000円と普通車の147500円となり、その差は5年間で111500円の違いになります。
普通車の場合は、排気量や重さの値が大きくなることによって税金も増えますので、この差はもう少し大きくなるかもしれませんね。
ちなみエコカー減税は、新車購入時の翌年分だけですので、考慮しないことにしておきます。
次に任意保険についてです。
これははっきりとした金額を出すのは難しいですが、車種によってさまざまですけれど、普通車に比べると年間2000円~4000円程度の安さがあります。
これを5年間に置き換えると、10000円~20000万円程度違ってきます。
身近なところでは高速料金に大きな違いがあります。
普通車に比べると20%程度は軽自動車の料金が安いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ